top of page

街コンでの付き添い依頼(その2)


代行・代理出席・サクラ派遣のblog画像(街コン・レンタルフレンド)

前回に引き続き、街コンでの付き添い依頼についてお話しします。


街コンと一口に行っても様々なタイプのものがございます。


複数店舗を自由に移動できる昔ながらの街コンから、

1つの店で行い、立席スタイルで自由に交流するもの、

席が決まっていて、時間で席替えを行うもの、などなど。


前回は自由交流タイプの街コンでの代行利用例をお話ししましたが、

今回は、着席タイプの街コンでのお話をいたします。



自由交流タイプは、1人での参加は非常に厳しいとのお話をしました。

1人で積極的に動き続けるのは、なによりハードルが高いです。


では、着席タイプで席替えをするタイプの街コンなら1人で参加しても大丈夫か、

と言うと、そこにも落とし穴がございます。


1人参加の場合、基本的には、知らない参加者と、2人あるいは3人のグループを組まされての、席移動を行うことが多いです。

その際、その日一緒にまわる同性の相手は選べません。

その日の参加人数や受付をしたタイミングで、振り分けられます。


自分と馬の合わない人と同じグループになったら、話は盛り上がりませんし、

最悪、2人組で来ている方々と一緒のグループになることもございます。

2人で来ている人も自分の出会いを求めてきているので、1人で来ている人を親切に仲間に入れてくれないかもしれません。

そうなると、完全アウェーな状況で、その街コンを過ごさなければなりません。

地獄です。

自分のテンションも上がりませんし、その状態では異性も振り向いてくれません。


そんな状況を避けるために、街コンへの同行を依頼いただいております。


最初から代行スタッフをいれて、2人で参加することで、依頼人とスタッフの2人で移動するグループとなる可能性が高いですし、

最悪、1人参加の人が追加されても、依頼人からしたら、アウェーになることはありません。



また、立席自由移動タイプの街コンの時と重複にはなりますが、

出会いの場において、同性の仲間がいるというのは、冷静な判断をする上でも大きな手助けにもなると思いますし、

スタッフとの会話がアイドリングとなり、異性との会話もしやすくなると思います。


1人で参加するより、費用は嵩んでしまいますが、

1人で参加して、実りのない数時間を使うくらいなら、

代行を依頼して、実りある街コンにしているわけです。


2人で参加できると言うだけで、1人参加に比べ、大きなアドバンテージになりますし、

スタッフは、依頼人様の味方ですので、大きなサポートになると思います。


1人で街コンに参加して、苦い思いをした方、

ぜひグレイス・クリエイトの友人代行・レンタルフレンド交流会付き添いサービスなどのご依頼をお待ちしております。





┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


「安い」「格安」などという甘い文句を売りにしない、依頼人を幸せを真に願う本物の代行サービスです。


結婚式・葬式などの冠婚葬祭から、ライブ・舞台セミナーなどのイベント、デート・合コン・飲み会に至るまで、様々な場面でご利用いただいております。

東京、大阪、名古屋、福岡、仙台といった大都市を始め、北は北海道から、南は鹿児島、沖縄まで、日本全国どこへでも、

サクラでありながら、たんなるサクラにとどまらない盛り上げと満足をお届けいたします。


どんなご用途でもご利用いただけます。


お困りごとがございましたら、ぜひご相談ください!

お問い合わせページへは、こちらから!!

Comments


bottom of page