top of page

メタバースで代行


代行・代理出席・サクラ派遣のblog画像(メタバース・ウェビナー)

代行・代理出席サービスを営んでおりますと、様々なご依頼をいただきます。

音楽ライブの観客代行、お笑いライブの観客代行セミナーの観客代行結婚式の代理出席(なかでも友人テーブルや上司を含む同僚テーブル)などのご依頼が多いですが、

中には少し変わったご依頼もございます。


今回はメタバースでの代理出席のお話です。


コロナ禍を経て、イベントは従来の対面式だけでなく、zoomWebexなどを使ったオンラインでの参加が一般的なものとなりました。

それに加えて、近年では、メタバース上でのイベント開催も増えています。


メタバースの定義に関しては、諸説あるとは思いますが、

簡単にいうと、インターネット上の三次元仮想空間のことです。


そもそもメタバースという言葉は、超越を意味するメタという言葉と、世界を意味するユニバースを組み合わせた造語で、

1992年に「スノウ・クラッシュ」というアメリカのSF小説で初めて使用された言葉です。


そんなメタバース上で、近年、多くのイベントが開催されております。


メタバース開催のイベントとzoomウェビナーなどのオンライン開催の大きな違いは、

参加者もアバターを用いて、仮想空間を移動しながら、参加するということだと思います。


パソコン、スマホやVRデバイスなどを用いて、

仮想空間に入り、中で講演を聞いたり、会話をしたりします。


基本的に全ての参加者がアバターを用いて参加するので、

代行スタッフも一般参加者も一様に誰かを演じているわけです。

なので、代行がばれることはございません。


この何者かを演じて参加できるというのが、メタバース空間に参加する1番の醍醐味でもありますし、

何かを演じるというのは代行にも通じるところがあり、

非常に親和性の高い代行のお仕事の一つだと言えます。


メタバースイベントでのアバター操作などの細かいことは、今回は置いといて、

こういった最先端のイベントにも代行・代理出席のご依頼を頂いております。


というのも、最先端な試みだからこそ、集客で伸び悩んでしまうことが、多いようなのです。

新しい取り組みには、まだまだ及び腰な人も多く、せっかくのイベントが寂しい開催となってしまうことも少なくありません。



グレイス・クリエイトのスタッフ達はこういった最先端な試みが大好きな好奇心旺盛なスタッフばかりです。

そして、テクノロジーの発展に貢献できることを嬉しく思っております。


なので、もしメタバースイベントの集客でお悩みの方がいらっしゃりましたら、

ぜひグレイス・クリエイトのイベント観客代行のご利用をご検討ください。





┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


「安い」「格安」などという甘い文句を売りにしない、依頼人を幸せを真に願う本物の代行サービスです。


結婚式・葬式などの冠婚葬祭から、ライブ・舞台セミナーなどのイベント、デート・合コン・飲み会に至るまで、様々な場面でご利用いただいております。

東京、大阪、名古屋、福岡、仙台といった大都市を始め、北は北海道から、南は鹿児島、沖縄まで、日本全国どこへでも、

サクラでありながら、たんなるサクラにとどまらない盛り上げと満足をお届けいたします。


どんなご用途でもご利用いただけます。


お困りごとがございましたら、ぜひご相談ください!

お問い合わせページへは、こちらから!!

Comments


bottom of page